サックス超初心者でもかっこよく吹けた!楽譜が読めない60代男性の上達方法とは?

未分類

もう夏になったのに、まだまだコロナが治まらない・・・。

こんな中、新しい趣味を見つけて、おうち時間を有意義に過ごされる方が増えています。

今、人気なのがサックス

「いやいや、そりゃあサックスはかっこよくて憧れるけど、楽譜も読めないのに、今さら無理だよ。」

やる前から、そう言って夢を諦めてしまうのはもったいないです。

「サックスをかっこよく吹いてみたい!」という長年の夢を短時間で叶える60代男性が増えているんですよ。

今回は、楽譜が読めない60代男性がサックスをかっこよく吹けるようになった音楽経験ゼロでもできる初めてのアルトサックス講座」についてお伝えしますね。

音楽経験なしのサックス超初心者でも大丈夫!

この教材は、今まで音楽をした経験がない方でも始めることができるので安心です。

楽譜が読めなくてもスタートできる

楽器を習うなら、まず楽譜が読めるようになることが最低条件。

そう思っておられませんか?

小さい子なら、楽譜が自然と身についていきますが、60代で、今まで楽譜が読めなかった方にとっては、音符はおたまじゃくしが並んでいるようなもの。

頭もかたくなっている60代がそこから始めたのでは、楽しく演奏する日なんていつになったら来るのやら・・・。

この教材はそんな方のために、楽譜が読めなくても始められるようにできています。

今までサックスに触れたことがない人にもわかりやすく解説

サックスという楽器について、初めての人にも分かるようにやさしく丁寧に説明してあります。

「歌う」という簡単なところから始められる

まずドレミを覚えるとか、基礎練習曲をするとかではなくて、自分の知っている簡単な曲を歌うところから始めることができます。

面白くない基礎練習をやり続けるのは、60代にはさすがに無理です(笑)

自宅で学べるDVD講座なので、見てすぐ分かる

「初めてのアルトサックス講座」は、自分のペースに合わせて、好きな時間に学ぶことができます。

しかも1回のレッスン時間が短いので、気軽に続けることができるのです。

サックス超初心者で楽譜が読めない60代男性の上達方法

photoBさんによる写真ACからの写真

「サックスを吹いてみたい!でも今の時期、教室には通えないし・・・。」「レッスンしたいけど、人に見られるのが恥ずかしい。」

そう思っていた知り合い60代男性の友人は、歌うだけでサックスがぐんぐん上達する「音楽経験ゼロでもできる初めてのアルトサックス講座」で、サックスが吹けるようになったんですよ。

講師の先生は、実はとっても凄い方です。

東京の老舗ライブハウスなどで活躍され、リリースしたCDが専門誌で大きく紹介されて話題になったプロのサックス奏者、吉野ミユキさんです。

女性ならではの優しく丁寧な解説で、プロの本格的なレッスンが自宅で受けられます。

お試し映像を今すぐこちらでご覧ください。

しかも今始めるなら、豪華特典付きです。

それは、以下の3曲の楽譜です。

もちろん、簡単で、かっこよく吹けるように書いてありますよ。

●私のお気に入り
●ムーンライト・セレナーデ
●A列車で行こう

いいですねえ。

「ムーンライト・セレナーデ」と「A列車で行こう」はジャズの定番ですよね。

私の友人は、今年のクリスマス、遠くに住んでいる子供さんやお孫さんが帰省できたら「A列車で行こう」を聴かせてやるんだと張り切って練習しています。

子供さん、びっくりでしょうね。

まとめ

今回は、サックス超初心者でもかっこよく吹けるようになる、おすすめのサックス教本&DVDをご紹介しました。

実際に楽器のレッスンに通うとなると、月に8,000円から1万円はかかりますね。

それに教則本や楽譜、それから自分の楽器。

それでも、レッスンが楽しくて上達が感じられるなら、高い費用も惜しくはないかもしれませんが、レベルの高い先生が楽譜も読めない超初心者にどれだけ寄り添ってくださるかは疑問です・・・。

まずは、初心者のために開発された「音楽経験ゼロでもできる初めてのアルトサックス講座」 を始めてみてはいかがでしょうか。

これなら21,780円(税込)で気楽に始めることができます。

レッスン用楽譜にはドレミもついていますし、初心者のための楽譜の読み方の解説集もプレゼントされます。

上で紹介した豪華特典のプレゼントは7月5日(月)18時までになっています。

ほんとはサックスやってみたかった皆さん、「思い立ったが吉日」ですよ!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました