音痴を直すオンラインレッスン!5日間短期集中コースを開講!

こんにちは、うたこです。

うたこ

音痴を直すオンラインレッスン《5日間短期集中コース》を開講しましたー!

「歌が好きだけど、人前では恥ずかしくて歌えない。」

そんな悩みを抱えている人がたくさんおられます。

感受性の強い子供時代に「音痴」って言われたり、大人になってから「くすっ」と笑われたり・・・。

そんなことあったらグサッときますよね。

そして歌いたいけど歌えない。(泣)

心の扉にブロックがかかるんです。

私は、中学校の音楽教師としてたくさんのそんな生徒達に出会い、その子達が自信を持って歌えるように関わってきました。

その後、大人の方からも「音痴を直したい。」という相談を受けるようになり、実際のレッスンだけではなくオンラインレッスンも行っています。

今、コロナ禍の現状の中で、皆さん、家にいる時間が増えストレスも溜まっておられることでしょう。

それで今回、「音痴を直したい!」と思っておられる方のために音痴を直すオンラインレッスン《5日間短期集中コース》を始めました。

5日間集中なんて日頃はできませんが、今ならできるかも知れませんね。

うたこ

それに知らない人とのレッスンだから気が楽!

音痴を直すためには?

音痴には運動性音痴(のど音痴)感覚性音痴(耳音痴)の2種類があります。

運動性音痴を直すためには出したい音程が出せるように喉や腹筋を意識して使う練習をします。

まず、一番出しやすい音を「アー」で出し、そこから少しずつ音の幅を広げて練習していきます。

感覚性音痴の場合は、聞く訓練が必要です。

まず1つの音を出して頭の中でその音を歌います。

聞いた音と自分が出した音が合っているか違っているかをよく聞いて、正しい音程で歌えるように訓練していきます。

また音痴ではないのに「自分は音痴だ」と思い込んでいる人が結構多いです。

そんな人は、今まで人から「音痴」などと言われ、深く傷つき、歌うことにコンプレックスを持っているのかも知れません。

そういう人は心を解放することが大事です。

詳しくはこちらの記事に書いていますので、お読みください。

音痴を1週間で直す方法と治った実例について!トレーニング方法も紹介!
「自分は音痴だから、人前では歌えない。」そんな悩みを抱えている方はたくさんおられます。そんな方はカラオケに誘われるのが恐怖・・・。今回は私が実践した音痴を1週間で直す方法と治った実例について、そしておすすめのトレーニング方法をご紹介します。

音痴を直すオンラインレッスンってどんなことをするの?

オンラインレッスンができる環境を整える

まずオンラインレッスンを行うためには、スマホやタブレット、パソコンなどのデバイスが必要です。

そしてもちろん、インターネットが使える環境が必要です。

あと、大声じゃなくてもいいので、普通に歌ってもいい場所がいります。

そして、zoomやLINEやSkypeなどの無料通話アプリがあれば、オンラインレッスンを行うことができます。

これだけあれば、いつでもどこでもオンラインレッスンができます。

うたこ

こちらは我が家のレッスン室。私はこんな感じでオンラインレッスンをやっています。

詳しくはこちらの記事に説明しています。

この記事はピアノのオンラインレッスンで説明していますが、ピアノの場合はピアノを弾く手元が見えないといけないのに対して、歌の場合は顔が見えていたらいいので、より簡単です。

ピアノオンラインレッスン方法①:zoomでのやり方を解説!
zoomによるピアノオンラインレッスンは簡単にレッスンが始められて、しかも回線が安定しているのが魅力です。今回はピアノオンラインレッスンをzoomで行う方法や必要な機材、メリットやデメリットを解説します。毎日やっている私の感想も紹介しますね。

音痴の種類と直す方法を考える

生徒さんとお話したり歌っていただいたりして、その方の音痴の種類や特徴を把握し、その方に合った音痴を直す方法を考えます。

これは無料体験レッスンで行います。

無料体験レッスンの前にご自分の歌声などを送っていただいていたら、具体的な課題を把握した上でレッスンに入ることができます。

無料体験レッスンの後、音痴を直すオンラインレッスンをやってみようと思われたら、いよいよ5日間短期集中コースの始まりです!

音痴を直すオンラインレッスン《5日間短期集中コース》の流れ

さあ、それでは音痴を直すオンラインレッスン〈5日間短期集中コース〉の流れを説明しますね。

0日目

これは無料体験レッスンですね。

この時に声を聞いたり、これからどんなことをやっていけば効果的かなどについてのお話をしたいと思います。

またピアノの音に合わせて音を出していただくなどの最初のレッスンも行います。

もし、続けてレッスンしてみようと思われたら、5日間短期集中コースの日時も決めましょう。(レッスン後でもかまいません。)

1日目

無料体験レッスンで分かったその方の課題に応じて始めます。

まず発声についてやらなければいけない時は口の開け方や喉の開き方、お腹の使い方などから始めます。

そしてその方の一番出しやすい音からピアノに合わせて出していただきます。

1音1音確かめながら広げていくか、あるいはその方が歌われる歌の1フレーズを使って練習します。

2日目

歌を歌っていただいて、1日目のレッスンの成果を確かめます。

さらに音が正しく取れていないところを中心にレッスンをしていきます。

人によってチェンジの場所が違うので出しにくい音も違います。また首を傾ける癖などがあると、無意識に喉を圧迫して音を出しにくくしていることもあります。

それで、ご自身の出しにくい音や癖を分かってもらって、それを意識してレッスンしていただきます。

できれば終わりには1曲通して歌っていただきます。

3~4日目

歌を歌っていただいて、2日目のレッスンの成果を確かめます。

3日目と4日目は1曲を仕上げることとご自分の課題を意識して歌っていただくことを中心にレッスンしていけたらと思います。

最後には通して歌っていただきます。

5日目

いよいよ最終日です。

今までのレッスンでやったことを思い出しながら、自信を持って歌っていただきたいです。

明るく自信を持って歌うことで、きっと満足できる歌が歌えると思います。

希望される方にはあと2日の無料レッスンを追加させていただきます。

音痴を直すオンラインレッスン〈5日間短期集中コース〉の料金は?

今回は、新型コロナウィルスの影響で家にいる時間が長くなり、その時間を有益なことに使いたいと思われている方に向けての特別な企画です。

料金は以下のように設定いたしました。

お試しレッスン 無料
本レッスン5日分(1回約30分) 7,000円
ご希望の方には無料で2日間の延長もおこないます。

今回の特別企画は、すみませんが5名限定にさせていただきます。

ぜひこの機会に自信を持って歌えるようになってみませんか?

今までの繋がりのないところで、きっと気楽に挑戦できると思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました